Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェア  >  サポート

HP ソフトウェア サポートポリシー

ソフトウェアサポート オンライン

トラブルシューティング
情報のありか
問題報告
サービスの提供
サポートサービス対象ソフトウェア
関連情報
トレーニング
サポートニュース
HP Services

認定パートナー

技術者認定

トレーニング

HP ソフトウェア製品

お問い合わせ

日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
ITの今が分かるメールマガジン Discover Performance 日本語版
コンテンツに進む

サポートポリシー4.4

≫ HP Software(HPSW) 新サポートポリシー4.4について(改訂) (2013.04)

1. 新サポートポリシー4.4とは

これまでのサポート・ポリシー(4.3)では、購入時点での当該SWバージョンのサポート終了日が明確ではなく、都度サポート終了日が決定した時点で、Web上で公開をしておりました。
新サポート・ポリシー(4.4)では、当該SWバージョンがリリース(出荷)された時点から、6年間のサポート期間をお約束いたします。

新サポートポリシーにより、予め当該SWバージョンのサポート期間が明確になりますので、バージョンアップ計画等が立てやすくなります。

2. 6年間サポートの内容

■「コミット・サポート」 (リリースから4年間)
→ レスポンスセンターによるお問い合わせ対応。新規パッチの作成有。

*「コミット・サポート」が、3年間になる製品がございます。バージョンアップが年間2回以上になる製品がその対象となる予定です。コミット・サポート終了後は、以下の「延長サポート」か「セルフ・ヘルプ・サポート」をご選択いただくことが可能です。

■「延長サポート」 (コミット・サポート終了後、2年間)
→ レスポンスセンターによるお問い合わせ対応。既知情報検索による限定サポートで、新規パッチの作成はございません。
通常の保守費用に対して追加費用が必要になります。(担当営業までお問い合わせ下さい。)

または、

■ 「セルフ・ヘルプ・サポート」(コミット・サポート終了後、2年間)
→ お客様によるWeb(SSO)からの既知情報/パッチ情報の検索。パッチダウンロード。
(パッチダウンロードをするには、通常の保守費用が必要です。)

3. 適用時期と確認先

2012年夏頃からリリースされた新バージョン・リリースから新サポートポリシー4.4が適用されます。旧サポートポリシー4.3に則ってサポート終了日がアナウンスされた当該SWバージョンは、そのまま変更はございません。

■ 「サポート終了日確認先」
移行期間により、お手数をおかけしますが、以下の順序で確認をお願いいたします。

  1. まずは、旧サポートポリシー4.3でアナウンスされた「HP Softwareサポート終了告知レター」を確認下さい。
      http://www.hp.com/jp/hpsoftware_eos
  2. 該当SWバージョンがない場合、以下の「Obsolescence & Migrations」を確認下さい。
    http://support.openview.hp.com/encore/products.jsp
英語表示となりますが「Support ends」の列を確認いただき、日付に「+」となっているのが、新サポートポリシー4.4となり、その日付は「コミット・サポート」の期限になります。そこから+2年間が、「延長サポート」となります。
(例) NNMi 9.2xを確認下さい。 「Support ends」が、「Aug 31, 2016+」となっています。
この場合、「コミットサポート」は、「2016/8/31」までで、「延長サポート」は、「2018/8/31」までとなります。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡