Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HP OpenView  >  ユーザ事例

Configuration Manager実装でコスト効率やIT生産性、そして性能が改善


7-Eleven, Inc様

HP OpenView

ソリューション

製品情報

サポート

パートナー

技術者認定

トレーニング

イベント情報

ニュース

HP Software News

ユーザ事例

ご購入の方法

オンラインカタログ

オンラインマニュアル

HP Software (U.S.) *

サイトマップ
日本HPサイトマップ
IT戦略,IT開発,IT運用に効く!
ユーザ事例のご紹介
コンテンツに進む

概要

7-Eleven, Inc様 顧客の購入パターンの変化に各店舗が素早く確実に応えられるよう、7-Eleven,Inc(以下、7-Eleven).は、店内のサーバ、および、もう1つの収益源となるVcomキオスクの分散ネットワーク全般に対し、HPの構成管理ソリューションを導入しようと考えました。

コンビニエンスストア業界最大手チェーンである7-Elevenは、米国とカナダでフランチャイズも含めて約5800店舗を運営しています。また、世界16カ国で21,000以上の店舗にライセンスを与えています。7-Elevenは、迅速な対応、新鮮かつ高品質な製品とサービス、そして適正な価格を提供することで、様々に変化する消費者ニーズに応えます。

7-Eleven.は、年中無休の小売店経営を展開し、Vcomキオスクによる確実なオンライン金融サービスを提供していく必要がありました。そこで同社は、デバイスの種類や設置場所、プラットフォームに関わらず、コスト削減と管理対象ソフトウェアの信頼性向上に実績を持つ、HP OpenView Configuration Managerを採用します。

チャレンジ

7-Eleven.の各店舗には、アプリケーションサーバが設置されています。例えばレジの運用や、小売業情報システムといった、合理性が必要とされるアプリケーションから商品提供のために重要なアプリケーションまでそれぞれ40〜50種類のアプリケーションが動作しています。サーバに障害が起こると店舗の営業そのものが停止してしまい、顧客の信頼に大きな傷がつきます。7-Eleven.にとって稼動時間は重要課題なのです。

また、7-Elevenのビジネスの成長にとって同様に重要なのは、1,000台にもおよぶVcom(virtual commerce)マシンが利用者にとって有効であることです。これは選択された7-Eleven.の店舗に設置されているマシンで、金融サービスを銀行預金以外のサービス利用者を含む消費者に提供します。小売業界で急成長する金融サービス事業を拡張するよう設計されたVcomは、コストのかかる金融窓口業務に代わるWebベースの金融商品/サービスで、小切手の現金化、送金為替、各種支払いサービスなども含まれます。更に、Vcomサービスの処理を待つ間、マシンの画面にはビデオコマーシャルやアニメのバナー広告などが表示され、便利なオンライン画面で個別の情報や金融サービスを提供します。

こうしたビジネスクリティカルなサービスがリスクに晒されたのを機に、7-ElevenのITチームは、リモート管理機能に加え、同社のような分散型IT環境でも、ソフトウェアの稼動状況を改善できる機能を持ち、更に新技術に対応し将来のITニーズに適応できる柔軟性を持つソフトウェア管理ソリューションを模索しました。

7-Eleven.のCIO、Keith Morrow氏は次のように述べます。「変化に対応していくこと、それはコンビニエンスストアの生き様です。当社の成功は、進化し続ける顧客の傾向を予測し、それに応えられるか否かの能力にかかっています。ただ単に実績ある構成管理ソリューションを求めていたのではなく、短期的/長期的に最高の結果を出す手助けをしてくれる、信頼できるパートナーを探していたのです。そして、そのパートナーがHPだったのです。」

コスト削減と効率改善を瞬時に実現

実装に要した期間はたったの3ヶ月。HP OpenView Configuration Managerを実装した直後に、コスト効率やIT生産性、そして性能が改善されました。

ポリシーベースで、望ましい状況に応じて機能するHPの自動リモート管理機能を活用した7-Eleven.は、1000台のVcomマシンおよび5,800台の店内サーバに対し、信頼性の高い手法でソフトウェアやマルチメディア・コンテンツを素早く配備することができました。その際、新たにITスタッフを派遣したり、店の従業員に頼ることもなく作業を終えました。これまでソフトウェアのメジャーアップグレードに30日要していたのが15日に短縮されたということは、製品化までの時間が50%改善されたということです。

また、ソフトウェアのインストールに失敗する確率が、これまでの5〜10%から1%以下に減少しました。これは、全体的な配備の信頼性の10%アップに相当します。現在7-Eleven.の配備成功率は、常に97%〜99%を維持しています。コントロールを強化することで、ソフトウェアの変更と構成時に起こしやすい人的エラーを最小限に抑えました。

視覚化を高め、店舗内環境のソフトウェア制御機能を改善することで、7-Eleven.の中央ITスタッフは、主要サーバや、店内にあるマシンのアップデートを、利用可能なネットワーク容量や各店の営業状況に応じて計画的に実施できます。通常のアップデート作業なら、同じネットワークに依存するビジネス・オペレーションを中断することなく行えるようになりました。

また7-ElevenのITチームは、店舗の場所やその他のビジネスポリシーに従って調整された、ソフトウェア配備機能にも感心しています。Morrow氏は次のように述べます。「HPソリューションが提供する柔軟性、およびポリシーベースの制御機能があれば、7-Eleven.は店舗レベルでカスタマイゼーションを行い、自らを差別化することができます。HPソリューションと当社のIT専門スタッフが今まで培ってきた実績を組み合わせることで、各店に必要なソフトウェアをタイミング良く確実に備えることができるでしょう。」

HPの差別化

他のソフトウェア・インスタレーション・ツールとは異なり、HPソリューションは常時ポリシーに沿ったソフトウェア管理を行うため、継続的に価値が実感できます。その結果、サーバソフトウェアは、24時間体制のコンビニエンスストアのオペレーションをサポートするのに十分なハイアベイラビリティを実現します。またVcomソフトウェアは、その店舗に求められる状態で維持し、会社の収益を上げる価値の高いサービスを提供します。

Morrow氏は、「Vcomの基礎を成す自動化機能は、コスト削減/収益増加テクノロジ等のアプリケーションを通じ、7-Eleven.の収益を伸ばす原動力の一部を担っています。HPのConfiguration Managerは、当社のVcomオファーの技術を実現し、活力源を与えます。」と話しています。

店内サーバとVcomマシンを管理するITチームの技能とHPソリューションの成功をベースにして、7-Eleven.は既存のHP管理インフラを活用したエンタープライズ・デバイスを追加しました。その数は、店の従業員が使用するコンピュータベースのトレーニング・ワークステーション5,800台と、コーポレートPC3,300台にも上ります。

総合的なソリューションがもたらすメリット

全ての店内マシンやコーポレートPCを対象とした、エンド・ツー・エンドな管理ソリューションと協調する合理化プロセスを使用することで、7-Eleven.は大幅なコスト削減を実現し、IT効率を改善しました。余分な管理ツールやリワークはなくなり、ソフトウェアインフラは簡素化され、変化し続けるビジネスの優先順位に対応できる柔軟性が強化されました。またHPの総合的な管理機能なら、ソフトウェアの信頼性と一貫性を全社的に確実にすることができます。

7-Elevenの実績とHP OpenView Configuration Managerに支えられ、7-Eleven.のIT組織は少ない投資で多くを達成しました。5800台のサーバ、1,000台のVcomキオスクマシン、5,800台のトレーニング・ワークステーション、そして3,300台のPCにソフトウェア管理サービスを提供しているのは、たった4人のフルタイムITスタッフなのです。

しかし最も重要な結果は、北米で1日600万人にも上る7-Eleven.の利用者が、自分たちの求める商品やサービスをいつでも利用できる利便性です。これは、他の何にも変え難い価値と言えるでしょう。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡