GUI機能テスト製品から、統合機能テスト製品へ進化

GUIのテスト機能を強化したのはもちろんのこと、APIテスト製品(ServiceTest)も統合し、単一製品でGUIテストもAPIテストも自動化できるようになりました。

最新の実装技術への対応

Ajax等のいわゆるWeb2.0 系実装技術や、地図情報にも対応する画像認識等の機能を大幅に強化しています。また、業務システムで必須のPDF,MS Word等の帳票の検証も可能になりました。APIテストも包含されたので、たとえばREST APIによるサービスのテストも併せて可能です。

連携強化によるライフサイクルサポート 弊社製品(HP ALM、HP ServiceVirtualization)との連携や、他社のモバイルテスト用アドイン製品、さらにはJenkins等との連携で、ライフサイクルの様々局面やユースケースで活用いただけます。

Unified Funcational Testing (UFT) 12の詳細資料をダウンロード