Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HPE Software  >  HPE Software トレーニングコース

コース詳細

HPEソフトウェア教育サービス

HPESW Education Training Unit

コーススケジュール

コースお申込

受講規定

お取引条件書
(教育サービス)

FAQ

会場案内

Adoption Readiness Tool (ART)

オンラインサポート

認定パートナー

ExpertONE

お問い合わせ

コンテンツに進む

コースコード コース名

HF930AA-M003 HPE WinRunner 7.6 software 初級コース

日数

2日間(10:00−17:00)

スケジュール

定期コースとしてのスケジュールはございません。
一社教育としてお受けします。一社教育の場合受講料は別途お見積もりとなります。
お問い合わせ・お申込み

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPEソフトウェア・ソリューションズ統括本部
プロフェッショナル・サービス部
HPEソフトウェア教育サービス窓口
電子メール: hpsoftware.education.japan@hpe.com
(月〜金: 9:00〜12:00、13:00〜17:00、土日、祝祭日、年末年始及び5/1は除く)
Fax: 0800-919-2057(フリーダイヤル)

概要

HPE WinRunner software は、GUI 操作によるビジネスプロセスをスクリプトとして自動的に記録し、アプリケーションが期待どおりに動作することを検証する自動機能テストツールです。
このコースでは、ユーザアクションとアプリケーションのレスポンスを記録し、自動テストで使用できるスクリプトを作成します。また、自動テストスクリプトの作成および拡張に関する基礎を説明します。このコースを修了すれば、HPE WinRunner softwareを使って機能テストおよび回帰テストの自動化が行えるようになります。
コースの約 50 %が演習となります。

前提条件

  • Microsoft Windows の使用経験
  • Microsoft Windows のグラフィカル・ユーザ・インタフェースに関する知識
  • 手作業でのテストプロセスに関する十分な知識

対象者

  • 品質管理エンジニア
  • 品質テスト担当者
  • プロジェクト・マネージャ
  • 技術マネージャ
  • ソフトウェア・エンジニア
  • カスタマーサポート・エンジニア
  • プロジェクト・マネージャ
  • その他、手動のテストおよび検証プロセスの自動化を検討されている方

コース内容

1.  ユーザアクションの記録
- テストスクリプトの記録
- 開始状態の設定
- 記録とアプリケーションの同期化
- 記録済みテストスクリプトの実行
2.  アプリケーションの検証
- GUI チェックポイントの実装
- ビットマップチェックポイントの実装
- テキストのキャプチャと検証
3.  データ駆動型の自動テスト
- パラメータについて
- データ駆動ウィザードの使用
4.  GUIマップ・ファイルの使用
- GUI マップファイルの作成
- GUI マップファイルのロードおよびアンロード
- GUI マップファイルの保守とトラブルシューティング
5.  テストのモジュール化とバッチ実行
- バッチモードでのテストの実行
- 別のテスト内からのテストの呼び出し
- 1つのテストから別のテストへの値の受け渡し
6.  実行時の例外処理
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡