Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HPE Software  >  HPE Software トレーニングコース

コース詳細

HPEソフトウェア教育サービス

HPESW Education Training Unit

コーススケジュール

コースお申込

受講規定

お取引条件書
(教育サービス)

FAQ

会場案内

Adoption Readiness Tool (ART)

オンラインサポート

認定パートナー

ExpertONE

お問い合わせ

コンテンツに進む

コースコード コース名

HPSE-TP-ATP HPE TippingPoint IPS ATPセキュリティトレーニング

日数

2日間(10:00-18:00)

受講料

¥156,000(税抜)

スケジュール

スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ

概要

HPE TippingPoint Intrusion Prevention System (IPS) と Security Management System (SMS) のインストールを行い、基本的な設定方法を学習するためのハンズオンコースです。セキュリティに対する概念の説明と共に、IPSとSMSの基本的なトラブルシュートや問題の診断方法も理解できるように構成されています。本コースはHPE TippingPoint IPS及び SMS を導入検討されるお客様を対象としており、演習を中心とした導入に必要な知識の習得を目的としています。

前提条件

基礎的なネットワークの知識が必要です。

対象者

・ HPE TippingPoint 製品の導入を検討されるお客様
・ 製品のプリセールスおよびデリバリを担当されるコンサルタントおよびエンジニアの方

コース内容

  1. PS 基本設計概念
  2. HPE TippingPoint IPS の初期インストールと構成方法
  3. IPS コマンドラインインターフェースとウェブインターフェースの利用
    • 初期構成
    • デジタルワクチンとHPE TippingPoint オペレーティングシステムのアップデート
  4. IPS の基本管理
  5. フィルターの基本管理
    • トラッフィックの基準値と警戒閾値
    • P2P等の業務に不要なトラフィックの帯域制御
    • 帯域制御 フィルターの構成
    • 分散サービス拒否攻撃への対応
    • アクションセットと通知先の構成
  6. SMSの基本設計概念
  7. SMS クライアントとCLIを使用したSMSのインストールと構成管理
  8. SMSを使用した複数のIPS管理
    • IPS の構成
    • デジタルワクチンとHPE TippingPoint オペレーティングシステムのアップデート
  9. 基本的なSMSのレポーティング機能 >
  10. SMSのアップデート機能
  11. セキュリティプロファイルの構成と配布

一社研修

本コースは一社研修としての実施も可能です。
一社研修をご希望の場合には以下の窓口までご連絡下さい。
なお、一社研修の場合の受講料は別途お見積となります。
お問い合わせ・お申込み

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPEソフトウェア・ソリューションズ統括本部
プロフェッショナル・サービス部
HPEソフトウェア教育サービス窓口
電子メール: hpsoftware.education.japan@hpe.com
(月〜金: 9:00〜12:00、13:00〜17:00、土日、祝祭日、年末年始及び5/1は除く)
Fax: 0800-919-2057(フリーダイヤル)
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡