Adoption Readiness Tool (ART)

概要

HPESW製品導入時のスキル習得用として、かつ継続した社内教育用として、コンテンツを簡単に作成し、お客様専用のWebサイト上において、コンテンツを一元管理可能なツールです。
Adoption Readiness Tool (ART) は、包括的なIT教育、ドキュメント、およびパフォーマンスサポート用のコンテンツをコスト効率よく作成する、シングルソース開発プラットフォームです。ARTに付属しているHPEソフトウェア製品のシミュレーションベースの学習コースをカスタマイズして、ユーザーが、いつでも、どこからでも、アクセスできるようにします。ARTを使用すると、ユーザーはHPEソフトウェア製品を短時間で習得することができます。

機能

作成
HPEのエキスパートが作成したコンテンツをベースとし、そのコンテンツをご使用のソフトウェアの独自の設定に合わせて、カスタマイズしたり、機能拡張できます。ARTシミュレーションは簡単に編集したり、コメント、プロセスフロー図、および評価を追加することができます。
ART デモ動画 ※ART デモ動画を再生するには、Flash Playerがインストールされている必要があります。最新のFlash Playerダウンロードはこちらから  
発行
ARTはシングルソース形式で、設定済みのテンプレートを使用すれば、そのシングルソースから各種の教材を直ちに発行することができます。これには、ビジネスプロセスドキュメント、テストスクリプト、ハンズオンプラクティスシミュレーション、ジョブエイド、教室で利用するトレーニングガイド、デモ方法などが含まれます。
利用
ARTの学習およびサポートのポータルを通じて、シミュレーションベースの学習コースやインスタントリフレッシャーおよびジョブエイドに、簡単にアクセスすることができます。モバイル学習環境を利用すると、いつでも、どこからでも、実行することができます。
展開
ARTを使用すれば任意のウィンドウまたはWebベースのアプリケーション用の教材を作成することができます。そのため、生産性の改善効果を、全社ITに拡大することができます。

仕様

ライセンス
HPEのエキスパートが作成したコンテンツをベースとし、そのコンテンツをご使用のソフトウェアの独自の設定に合わせて、カスタマイズしたり、機能拡張できます。ARTシミュレーションは簡単に編集したり、コメント、プロセスフロー図、および評価を追加することができます。

※ARTで作成したコンテンツの利用にも、ライセンスが必要です。
※保守契約は、初年度から必要です。

※製品詳細、お見積のご依頼はHPEソフトウェア統括本部 プロフェッショナル・サービス部まで。