Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HP Software  

HP JobCenter software
最新バージョン R12.8について

HP Software

製品A-Z

サポート

導入事例

イベント・セミナー情報

ニュースリリース

オンラインサポート

認定パートナー

技術者認定

トレーニング

ダウンロード・センター

お問い合わせ

日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
ITの今が分かるメールマガジン Discover Performance 日本語版
コンテンツに進む

R12.8での主な機能拡張

HP JobCenter R12.8 softwareの新機能についてご紹介いたします。
 

製品情報

HP JobCenter software

お問い合わせ

HP Software Direct
03-3512-2300
詳細はこちら

1. ジョブネットワークの環境変数設定機能

ジョブ実行時の環境変数を設定する機能が強化されました。

ジョブネットワークの環境変数設定機能
拡大画像(新規Window)

2. ファイル待ち合わせ部品強化

リモートマシン上のファイル待ち合わせ機能、及びファイル待ち合わせ条件のあいまい指定機能が追加されました。

ファイル待ち合わせの設定
拡大画像(新規Window)

3. イベント受信部品強化

イベント受信部品で受信条件の設定が複数できるように強化されました。正常・異常の条件を設定することができます。また、イベントID では「から始まる」「と一致する」「を含む」といったあいまいな指定も可能になりました。

イベント受信の設定
拡大画像(新規Window)

4. OR分岐部品追加

複数の分岐フローのうち1つが終了すると後続の部品を実行するOR分岐部品が追加されました。

5. エラー時のメール送信のSMTP-AUTH対応

SMTP認証が必要なメールサーバでもエラー時のメール送信が可能となりました。

6. スケジュールルールの時刻設定範囲拡張

スケジュールルールの開始時刻が、従来[0〜23]時までだったものが、[0〜35]時まで拡張されました。

7. スケジュールの一括有効・無効変更機能追加(コマンドラインのみ)

スケジュールの有効化と無効化を一括して操作する機能が追加されました (コマンドラインのみ)。

8. CL/Winでのドラッグアンドドロップ機能

ジョブネットワークおよびグループの移動・コピー、およびサブジョブネットワーク配置をドラッグアンドドロップで行うことが可能となりました。

9. CL/Winでの簡易統計情報表示追加

トラッカ一覧に表示されているトラッカの状態数を表示できるようになりました。

CL/Winでの簡易統計情報表示追加
拡大画像(新規Window)

HP JobCenter software 製品情報に戻る
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡