Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HP Software  

HP JobCenter software
バージョン R12.5について

HP Software

製品A-Z

サポート

導入事例

イベント・セミナー情報

ニュースリリース

オンラインサポート

認定パートナー

技術者認定

トレーニング

ダウンロード・センター

お問い合わせ

日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
ITの今が分かるメールマガジン Discover Performance 日本語版
コンテンツに進む
 
HP JobCenter softwareはバージョンR12.5において大幅な機能拡張を行いました。R12.5で強化された機能のうち主な3点についてご紹介いたします。

R12.5での主な機能拡張

  1. ジョブネットワーク・トラッカのアクセス機能強化
  2. エラー時のメール送信機能
  3. トラッカのスケジュール/実績表示機能
 

製品情報

HP JobCenter software

お問い合わせ

HP Software Direct
03-3512-2300
詳細はこちら

1. ジョブネットワーク・トラッカのアクセス機能強化

ユーザに適切な権限を設定することで、他ユーザのジョブネットワークやトラッカを編集/操作することが可能になりました。これにより複数のユーザによる大規模なジョブネットワーク構築・運用・監視等の分業をより効率的に行える環境を実現します。


拡大画像(新規Window)

また、このユーザ間アクセス機能の追加に伴い、ジョブネットワーク・トラッカのアクセス権限が刷新されました。新たな権限の追加の他に権限のグルーピング機能も加わり、より柔軟な運用が可能になりました。

開発/運用フェーズで権限グループを切り替えや、管理スパン単位で権限グループを分けるといった、様々な運用ポリシーに合わせた権限管理を実現します。

2. エラー時のメール送信機能

ジョブネットワーク中の各部品の実行において、エラーが発生した時に、予め指定した送信先,件名,本文のメールを自動で送信することが可能です。これにより、ジョブ実行時のエラーを、オペレータ等にいち早く通報することが可能です。

図1

エラー時のメール送信の有無,送信先,件名,本文はジョブネットワーク単位で設定でき、エラー通知の必要性,通知すべき対象に応じて通知方法のカスタマイズが可能です。さらに、送信するメールの本文、件名にはマクロが使用でき、エラーの発生したジョブ・ジョブネットワークの詳細な情報を送信することが可能です。

3. トラッカのスケジュール/実績表示機能

ジョブネットワーク実行予定・結果の表示機能として、
  • 月間/日別スケジュール表示
  • 月間/日別トラッカ実績表示
  • 予定実績比較表示

の各機能が追加されました。

スケジュール表示画面(画像は月間表示)
スケジュール表示画面(画像は月間表示)
拡大画像(新規Window)

トラッカ実績表示画面(画像は日別表示)
トラッカ実績表示画面(画像は日別表示)
拡大画像(新規Window)

予定実績比較表示画面
予定実績比較表示画面
拡大画像(新規Window)

  • スケジュール表示画面では、ジョブネットワーク・ジョブの実行予定の有無を、月毎,日毎にグラフィカルに表示します。
  • トラッカ実績表示画面では、ジョブネットワーク・ジョブの実行完了時刻・実行結果を月毎,日毎に表示します。
  • 予定実績比較表示画面では、実行済み,実行中,実行予定のすべてのジョブネットワーク・ジョブに対して、実行終了時刻の予定と実績値を比較表示します。さらに、現在、あるいは実行終了時の状態も表示します。
上記3つの機能を用いることで、膨大なジョブネットワーク・ジョブの実行予定を月別・日別に管理し、また、ジョブ実行の時刻・状態の履歴の記録・管理が容易に可能となります。
HP JobCenter software 製品情報に戻る
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡