Discover Performance

 

 


今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版



現在、ITの世界では過去30年なかった大きな変革が起こっています。その変革はクラウド、モバイル、ソーシャルの影響で起こったものです。データは構造データだけではなく、メールのような非構造データ、マシンから吸い上げられるセンサデータなどを含み、データの量は爆発的に増大しています。こうした、ビッグデータをビジネスで利用することによって、マーケティングや営業での活用のほか、リスク管理や、ITでのパフォーマンス管理などさまざまな利用シーンがあります。それを実現する技術が、昨年6月に米国で発表いたしました「HP HAVEn」はビッグデータ解析プラットフォームです。

HP Service Anywhere

HPソフトウェアでは、HAVEnプラットフォーム上に対応した製品ポートフォリオを続々市場投入していきます。まず第1弾となるのが、HP Service Anywhereです。本製品は、SaaS型サービスデスクツールです。


Service Anywhereで特に威力を発揮するのが、ナレッジ検索の機能です。
適切なナレッジにたどり着かない、検索に時間がかかるなど、現実のサービスデスク、ヘルプデスクではユーザーの不満があります。
これに対し、Service Anywhereは、ナレッジの高速検索、迅速に情報を抽出することができます。さらに、オペレーターは、ナレッジとしてすべてのナレッジ記事、ユーザーからの質問、インシデント、リクエスト、問題、変更等のITSMレコードを串刺し検索までできます。加えて、エンドユーザー(社員など)は、ナレッジとしてナレッジ記事やユーザーからの質問・提供サービスから検索できるなど、ITへの問い合わせ機能を利用することにより、効率よいIT部門とのコミュニケーションが期待できます。

評価版

Service Anywhereを試してみる。(Pronq.com)

パートナー販路拡大

株式会社アシスト殿にて、Service Anywhereをはじめ、HP SaaSの販売サポートが開始されました。
・「アシスト、SaaS型開発および運用ソフトウェアで日本ヒューレット・パッカードと協業開始  」(2014.8.1)