Discover Performance

 

 


今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

itSMF Japan Conference出展レポート 11月27日&28日東京品川にてIT管理のイベントが開催。クラウド、BYODなどに対する新情報

去る11月27日(水)28日(木)に「第10回itSMF Japanコンファレンス/EXPO 」が開催されました。今年で10周年を迎える本イベントでは、「ビジネスを支えるITサービスマネジメント ~クラウド、BYOD、DevOps ITサービスマネジメント課題への取り組み~」と題し、TOTO様、JT様の基調講演を含む多数の講演が行われました。

HPはプラチナスポンサーとして協賛、初日27日の基調講演において、弊社HPソフトウェア事業統括の中川いち朗により、「“New Style of IT” で、IT運用はどう変わるか?~クラウド、セキュリティ、ビッグデータ、モバイルに向けた課題と対策~」と題し、HPソフトウェアの今後の運用シーンでの戦略、ソリューションをご紹介いたしました。当日は、300名を超える大勢の方に聴講いただきました。

“New Style of IT” で、IT運用はどう変わるか?

これからの企業のITは、クラウドサービスの活用、多様なモバイルデバイス、多様な情報ソース、そして絶え間ないセキュリティ問題などにより、ますます複雑に変化していきます。これに伴うIT運用課題とその対策を考察するとともに、開発と運用の連携「DevOps」、セキュリティと運用の連携、運用データの分析活用(アナリティクス)など、従来の方法にとどまらないHPならではの解決策をご提案いたします。


 講演資料(PDF,1.14MB)をダウンロード

また、EXPO会場でのセミナーにて、弊社エキスパートによる最新クラウド管理製品「HP Virtualization Performance Viewer」をご紹介いたしました。

HPソフトウェアの提供する最新クラウド管理ツール

仮想インフラストラクチャ、プライベートクラウドサービス、ハイブリッド環境に移行するアプリケーションやワークロードが増加した場合、パフォーマンスの問題は簡単には解決できなくなってしまいます。なぜなら、クラウドシステムや仮想システムが非常に動的であるからです。HP Virtualization Performance Viewer(vPV)は、パフォーマンスの問題やボトルネックを短時間で解決します。


 講演資料をダウンロード(PDF/1.37MB)

EXPO展示ブースで最新プロモーションビデオ初公開

EXPO展示ブースにおきまして、HP教育サービスおよびソフトウェアの展示を行い、多くの来場者にご覧いただきました。


特に今回注目のソフトウェア製品につき、プロモーションビデオを初公開いたしました。

ご関心ある方は是非日本ヒューレット・パッカードまでお問い合わせください(hpsoftware_jpn@hp.com

開催概要

名称 第10回itSMF Japanコンファレンス/EXPO
主催 特定非営利活動法人itSMF Japan 
テーマ ビジネスを支えるITサービスマネジメント
~クラウド、BYOD、DevOps ITサービスマネジメント課題への取り組み~
会期 2013年11月27日(水) 9:20~18:30 (受付開始 8:50~)
2013年11月28日(木) 9:35~18:30 (受付開始 9:00~)
※EXPO 両日12:00~18:30
会場 ガーデンシティ品川(東京・SHINAGAWA GOOS 1F)
http://gc-shinagawa.net/access.shtml 
開催形態
コンファレンス :  基調講演/特別講演/セミナー
EXPO :  EXPOセミナー/展示