Discover Performance

 

 


今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

日経産業新聞フォーラム2013(10/30開催)



特定の対象を狙い重要情報を不正に取得するサイバー攻撃や標的型攻撃などの被害が増大の一途をたどっております。クラウドコンピューティングの普及、発展も手伝って、その脅威は複雑化、巧妙化しており、政府機関や民間企業は対策を迫られています。 一度の攻撃で企業が社会的な信用や競争力を失ってしまうリスクは企業にとって無視できない状況です。本フォーラムでは、企業の経営・マネジメント層を中心にサイバー攻撃や標的型攻撃の最新事情を学んでもらうと同時に適切なサイバー攻撃対策、標的型攻撃対策を紹介いたします 。

開催日時: 2013年10月30日(水) 13:00~16:30 (開場 12:30)
会場: 日経ホール  (東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル 3F)


HPセッション

「新たな現実のためのセキュリティ-Security for the New Reality
~セキュリティ専門家が語る新たな時代にとるべき脅威対策とは~」

講師 : ペリー・ペイン 氏(ヒューレット・パッカード カンパニー 
HPエンタープライズ・セキュリティ・プロダクツ セキュリティ ストラテジスト/エバンジェリスト)
※同時通訳あり

  ペリー・ペイン(Perry J. Payne)
(ヒューレット・パッカードカンパニー HPエンタープライズ・セキュリティ・プロダクツ セキュリティ ストラテジスト/エバンジェリスト )

HPエンタープライズ・セキュリティ・プロダクツ(以下HP ESP)のセキュリティ ストラテジスト兼エバンジェリスト。ESPの戦略的な取り組みを推進し、変化し続けるグローバル脅威に関して新たな洞察を提供している。 2013年にHP入社以前は、約10年間、ワシントンポスト社にて情報セキュリティ、リスクマネージメント、コンプライアンスプログラムの部隊を率いた。在任中、台頭しつつある脅威や次世代の脅威からビジネスを保護し、リスクを低減する最先端のセキュリティ戦略を展開し、導入。20年以上のITの経験で、CISSP, CISMとCISAを保有し、グローバルな情報セキュリティコミュニティにおいて積極的に活動している。

申込は、こちらから。