Discover Performance

 

 


今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

運用自動化でサービス品質の向上とコスト削減を
 

運用自動化でサービス品質の向上とコスト削減を両立
データセンターの“改革”に挑むJSOL

クラウドサービスの基盤となるデータセンター。国内外の様々な事業者がクラウド/データセンター市場に参入する中,競争優位を確立するために「サービス品質の向上とシステム運用に関わるコスト削減をいかに両立させるか」が事業者に求められている。……



クラウドサービスの基盤となるデータセンター。国内外の様々な事業者がクラウド/データセンター市場に参入する中,競争優位を確立するために「サービス品質の向上とシステム運用に関わるコスト削減をいかに両立させるか」が事業者に求められている。こうした課題を解決するため,ITのトータルサービスプロバイダーである株式会社JSOL  は,データセンター運用の効率化と品質向上を目指すプロジェクトに取り組んでいる。その実現手段として,日本ヒューレット・パッカードの運用オペレーション自動化ツール「HP Operations Orchestration software」を採用。プロジェクトの第1フェーズでは,人手で行っていたシステム障害時の通知業務自動化を進めてきた。第2フェーズ以降では,稼働確認など定常業務の自動化や仮想サーバーの自動割り当てなども視野に入れている。オペレーターの業務効率化,運用の標準化といったデータセンター業務の“改革”を通じて,低コストで付加価値の高いITサービスの提供を目指している。

続きはこちら