Discover Performance

 

 


今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

出展報告・日本ヒューレット・パッカード創業50周年 IT総合イベント開催

HP TECHNOLOGY@WORK 東京 2013
「Power to the Business今また、テクノロジーの革新でビジネスにパワーを!!」

ビッグデータ、クラウド、モビリティが激動の変化をもたらす中、ITの役割、経営への貢献、そして私達の生活スタイルも大きく変わり始めています。この激動の時代の中、日本ヒューレット・パッカードは今年創立50周年という節目の年を迎えました。これを記念し、グローバルで培われた信頼とテクノロジー、実績に裏付けられたビジネスソリューションをご紹介する場として、去る4月19日(金)「 TECHNOLOGY@WORK東京2013」が六本木 グランドハイアット東京にて盛大に開催されました。


本イベントでは、HPの最新テクノロジー、ソリューション、お客様事例、そしてパートナー各社の取り組みを約40のセッションと製品展示・デモでご紹介しました。 基調講演では、「ミスター円」の愛称で呼ばれる青山学院大学教授 榊原英資氏や、グローバル化を進め、新興国等への積極的なビジネス拡大を推進している日産自動車様からのご講演をいただきました。

午後のトラックは、3つの大きなテーマ「クラウド」「モビリティ」「ビッグデータ」にそってセッションが用意され、数多くのお客様が熱心に聞かれていました。

また当日は、業界初のカートリッジ型 "Software Defined Server"であるHP Project Moonshotについての記者発表会、ブース展示が行われ、展示会場は終日あふれんばかりの人でにぎわっておりました。

クラウド・トラック

クラウド技術の採用により運用が複雑化し、今後の運用コスト増加要因となっていますが、この状況を解決するために注目を集めているのが運用自動化ソリューションです。弊社では、HP Operations Orchestration softwareをはじめとするいくつかのソフトウェアを提供しています。

HP Softwareの関連セッションとしては事例講演として、「クラウドサービスを支えるデータセンター運用自動化による作業効率化の実現」と題して株式会社JSOL様にお話をいただきました。本セッションは午後のブレークアウトセッションの中でも最も申し込みが多かったセッションの1つです。

JSOL様は、ITサービスの上流からシステム構築・運用までをサポートしているシステムインテグレーターです。クラウドサービスの成長とともに、大規模化、複雑化したデータセンターの運用管理はますます困難となります。アウトソーシング事業の競争が激化する現在、「運用付加価値向上」と「オペレータ要員効率化」がITの課題でしたが、それに対して、HPソフトウェア「運用の自動化」ソリューションをご採用いただきました。

モビリティ・トラック

モビリティに関しては、どの企業でも様々な取り組みがなされていますが、HP Softwareからは、「そのスマホアプリ、まだ手動でテストする気ですか?-速く安く安全に開発する3つのポイント」と題しまして、モバイルアプリケーションの開発テストに関するソリューションをご紹介しました。

多様な端末が対象となるスマホアプリ開発における大きな課題は肥大化するテストケースです。複数の機種、OS、バージョンが混在する中で、企業内アプリのみならず、新しい顧客接触を実現する情報アプリ、宣伝系アプリ等のテスト負担を大幅に軽減するコツ(1つのスクリプトで何種類もの機種のテストを自動化していく方法や、分散開発時でも実機資産を集中管理型する方法など)を、3月に発表した製品をもとにご紹介しました。

参考)モバイル対応機能を拡張した自動機能テストツールの新バージョン「HP Unified Functional Testing 11.5」を発表 (2013/3/26)

ビッグデータ・トラック

昨年の「クラウド」に続き、今年もっとも注目を集めているのが「ビッグデータ」ソリューションです。HP Softwareからは「大統領選挙のデータ分析でも使われたHP Verticaとは?」と題しまして、リアルタイム分析プラットフォームHP Vertica Analytics Platformについて国内外の事例を交えてご紹介しました。