Discover Performance

 

 


今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

【新製品情報】HP Service Anywhere一問一答

去る4月24日、日本ヒューレット・パッカードでは、ITサービス管理ソリューション「HP Service Manager software」のSaaS版である「HP Service Anywhere」のサービス提供を発表いたしました。ここでは、分かりやすく簡単な解説を一問一答形式でご紹介したいと思います。

Q. 今回発表された「HP Service Anywhere」(以下、HP SAW)とはどのような製品ですか?また、どのような機能がありますか?
A. 「HP SAW」は、ITサービス管理におけるサービスデスク、インシデント管理、問題管理、変更管理、構成管理といった主要な機能・プロセスをSaaSで提供するサービス型製品です。更に、従来のオンプレミス型製品であるHP Service Manager softwareと比較し、ワークフロー編集機能を大幅に強化しており、ワークフローの柔軟なカスタマイズと可視化を実現するプロセスデザイナー機能を備えています。


Q. なぜHPはITサービス管理のSaaS版を提供するのですか?
A. 昨今、国内市場においてもIT運用管理の標準フレームワークである「ITIL」が広く普及してきました。多くの企業が、ITILをベースとした運用プロセスの確立に取り組んでいます。同時に、IT部門では更なるコストの削減要求に応えながら、ビジネス規模が拡大しても柔軟に対応できるように、サービスレベルの維持・向上に努めています。


また、コストパフォーマンスの観点から、特定の業務アプリケーションをついては、SaaS利用が一般化しており、自社内にオンプレミス型で構築・メンテナンスする必要はないと判断する企業が増加傾向にあります。ITサービス管理ツールにおいても同様で、ツールをより低コストかつ短期間で導入できる代替手段として、SaaS版のニーズが高まってきています。

HPでもこのようなお客様のニーズに応えるべくHP SAWを提供することになりました。


Q. HPはITサービス管理において、どのような実績があるのですか?
A. HPは、これまでITILのベストプラクティスに基づいた「HP ITSM参照モデル」を全世界で展開し、教育・コンサルティング・システム構築を通じて、4,000社以上にITサービス管理のソリューションを提供してきました。業種・業態も、通信事業者・データセンター・製造・金融・教育など多岐にわたります。


また、日本ヒューレット・パッカードは、ITILの普及団体である「itSMF Japan」の設立メンバーであり、日本国内においてもITサービス管理のソリューションを提供してまいりました。


Q. HP SAWは海外でいつ発表されたのですか?
A. HP SAWの海外での発表は、昨年10月22日です。
  • HP Unveils Cloud-based Service Desk Solution(HP、クラウドベースのサービスデスク•ソリューションを発表)


Q. HP SAWは日本語をはじめ、多言語対応していますか?
A. はい、日本語も含め15カ国語に対応しています。
日本語環境をご提供します。日本語化作業・テスト・検証を実施済みです。



画像1:インシデント管理情報入力画面



画像2:担当グループ別インシデント件数グラフ



画像3:カテゴリ別インシデント発生割合グラフ


Q. HP SAWではパッチや機能のアップグレード、・バージョンアップなどはどうなるのですか?
A. SaaSモデルでのご提供により、お客様にはバージョンアップなどの作業を行って頂く必要はありません。機能のアップグレード・バージョンアップなどは、年に数回HP側で実施します。


Q. SaaS型というと、セキュリティが心配です。HP SAWのセキュリティレベルはどうなっていますか?また、サービスレベル、可用性はどうでしょうか?
A. HP SAWのセキュリティについては、監査法人であるKPMGより、情報セキュリティ・マネジメント・システム(ISMS)「ISO/IEC 27001:2005」の認証を取得しています。また、サービスレベルも日本を含めた世界中の様々な拠点からWebのレスポンスタイムを常時計測しており、稼働率99.9%の可用性をサービスレベルとしてコミットしています。


尚、コミットしたサービスレベルを遵守できなかった場合、その程度に応じて一定期間のサービス無償提供をいたします。

98.0% - 99.8% 無償で10日間の使用期間延長
98.0%未満 無償で30日間の使用期間延長
※計画停止やインターネット等の外部要因に起因する問題は除く


Q. HP SAWのデモは見られますか?
A. はい、ご覧頂けます。HP SAWの基本機能や操作イメージ等、デモでご紹介させて頂きます。ご要望の際は、担当営業までお問い合わせください。


Q. SAWのライセンス体系と価格について教えて下さい。
A. HP SAWは「Named」とよばれる固定ユーザー使用権と「Floating」とよばれる同時ユーザー使用権の2種類から選択することができ、1年、3年、及び5年の各契約年数に応じた価格プランとなっています。初回購入時は最小25ユーザーからの提供となります。ただし、期間限定プロモーションとして、2013年10月までにご導入のお客様には、初回最小10ユーザーからのご提供とさせて頂きます。ライセンス追加の際は1ユーザーからご提供が可能です。価格は下表の通りです。

製品名

ライセンス価格(税抜き)

HP SAW Namedライセンス 1年 

179,000円

HP SAW Namedライセンス 3年       

538,300円

HP SAW Namedライセンス 5年         

897,100円

HP SAW Floatingライセンス 1年       

359,000円

HP SAW Floatingライセンス 3年       

1,076,500円

HP SAW Floatingライセンス 5年       

1,794,200円


 

1年

3年

5年

Named

179,000円

538,300円

897,100円

Floating

359,000円

1,076,500円

1,794,200円

※ライセンス価格は税抜きとなります。

例えば、25ユーザーでNamedライセンス1年をご利用の場合、447万5千円(税抜き)です。


Q. HP SAWの導入にあたって、何らかの支援サポートは用意されていますか?
A. はい。導入にあたって、従来のHP Service Manager softwareと同様、ITILのベストプラクティスに基づいたコンサルティングや導入支援、教育コースプログラムなどをお客様のご要件に合わせてご提供します。HP SAWの活用により、これまで本格的なITIL運用に積極的に取り組んで中小規模ユーザーのお客様においても、初期投資や導入工数を抑えるながら、ITサービス管理の短期間での導入・構築を支援してまいります。


Q. 大変興味があります。詳しい説明を聞きたいのですが、どちらに問い合わせたらよいでしょうか?
A. 弊社の担当営業、もしくはお問い合わせ窓口一覧よりお気軽にご相談ください。
http://www8.hp.com/jp/ja/contact-hp/contact.html


また、パートナー企業各社につきまして、以下リンクにてご案内いたします。
http://h50146.www5.hp.com/products/software/hpsoftware/partner/