Discover Performance

 

 


今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

HPソフトウェア導入ユーザー事例のご紹介
2月6日東京、8日大阪で開催されましたユーザー事例セミナーのイベントご報告

去る2月6日(水)および8日(金)、HPソフトウェアを導入されているお客様にご講演いただく事例セミナーが それぞれ東京はベルサール新宿グランド、大阪は弊社西日本オフィスセミナールームにて開催されました。

テーマは「開発から運用に渡るIT効率化のポイント」であり、さまざまなIT課題に対して実際のお客様事例を とりあげ、いかにHPソフトウェアが問題解決そして業務改善、ビジネスへの貢献を果たしたのかをご紹介いたしました。

当日は東京では積雪予報、大阪でも早朝には降雪とあいにくの天候ではございましたが、ほぼ予想通りの ご来場をいただき、定員を上回る多くのお客様にご来場いただきました。

【開催概要】

開催日: 東京:2013年2月6日(水) 満員御礼
大阪:同年同月8日(金) 満員御礼
開催時間: 14:00~17:30(受付開始:13:30)
会場: 東京:ベルサール新宿グランド
大阪:日本ヒューレット・パッカード 西日本オフィス
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
共催: 株式会社JSOL
受講対象者: ユーザー様/パートナー企業様
定員者: 東京:100名
大阪:40名


(東京会場の風景)

【プログラム】(2月8日東京)

時間 内容

14:00~14:10

「ご挨拶 ~開発から運用まで、HPソフトウェアの取り組み」

日本ヒューレット・パッカード株式会社
常務執行役員 HPソフトウェア事業統括
中川 いち朗

14:10~15:00

【お客様講演】「継続的なIT運用のためのITIL導入改善事例」

15:00~15:30

【お客様講演】「データセンター運用自動化による作業効率化の実現」

15:30~15:50

休憩

15:50~16:20

【お客様講演】「ツール活用の最適化ついて~推奨ツールの制定と普及について~」

16:20~16:40

【事例研究1】「ソフトバンクモバイル様   :インフラ監視からサービス監視へ、全体像を俯瞰して高速対応の実現」

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HP ソフトウェア事業統括 技術部
新谷卓也

16:40~17:00

【事例研究2】「IIJ様   :クラウド運用管理の効率化と運用コスト抑制、サービス品質向上の実現」

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HP ソフトウェア事業統括 技術部
桑本謙介

17:00~17:20

「事例研究から見るHPご支援メニューのご紹介」

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HP ソフトウェア事業統括 プロフェッショナル・サービス統括本部
統括本部長 村瀬 将思

17:20~17:30

「閉会のご挨拶」

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HP ソフトウェア事業統括 ITマネジメント事業本部
事業本部長 山本明厚

【開発から運用まで、HPソフトウェアの取り組み】

 
  
弊社常務執行役員 HPソフトウェア事業統括中川いち朗より、開会のご挨拶およびHPソフトウェアの取り組みにつき、ご説明いたしました。


2012年度ビジネスハイライト


おかげさまで、2011年度に続いて2桁成長を達成し、特に昨年度はグローバル170カ国の中で、”Best Country of the Year”を受賞いたしました。HPソフトウェアの各事業部門で好調を堅持し、同年度第四四半期には過去最高益を更新いたしました。
  • 運用管理
    クラウド関連運用ソフトは「データセンター自動化」をはじめ大手データセンターのデファクトとなる勢い

  • テスト自動化・品質管理
    品質標準化を目指したテストCoEの構築が増加しています。
    大手、中堅システムインテグレーターのテストサービス事業のインフラとして採用が拡大しています。

  • IT Performance Suite Executive Scorecard
    昨年4月にCIO向けイベントを開催し、KPI手法によるIT経営術をご指南

  • エンタープライズセキュリティ
    企業ユーザーのリスク管理意識が向上しており、ビジネスをけん引

  • ビッグデータ
    リアルタイム分析DB 「Vertica」がHPソフトウェアのポートフォリオに統合されました。
    昨年12月より弊社にて販売開始し、販売パートナー様との提携や多くのお問い合わせをいただいており手ごたえを感じています。
昨年度の新たな事例


多くの企業様にて、ビジネス革新の実現にむけてHPソフトウェアを導入いただきました。

【継続的なIT運用のためのITIL導入改善事例】

 
  
マツダ株式会社 ITソリューション本部インフラシステム部 アプリケーションインフラグループ マネージャー 吉岡正博様より、ITILv3   導入におけるHPソフトウェア事例をご紹介いただきました。


ITILとは、ITサービスマネジメントのベストプラクティスをまとめた公開されたフレームワークですが、国別に内容が異なることがありません。このため、国内のみならず海外でのグローバルなITの運用において、各国のローカルITスタッフとともに、一定のサービスレベルを提供するためには必要なだけでなく、有用であるといえるでしょう。


マツダ様もグローバルなIT運用の展開のため、ITILv3を採用し導入するにあたり、コンサルティングパートナーとして、同分野で実績の多い弊社*を選択していただきました。


*日本ヒューレット・パッカードは、ITILの普及促進を目的とするitSMF Japan   に設立当初から参加しており、ITサービスマネジメントに関するさまざまなサービスをご提供しております。


[関連するHPソフトウェア製品]

【データセンター運用自動化による作業効率化の実現】

 
  
株式会社JSOL 開発統括本部アウトソーシングサービス本部 石谷彰寿様より、運用の自動化事例をご紹介いただきました。JSOL様は、ITサービスの上流からシステム構築・運用までをサポートしているシステムインテグレーターです。


アウトソーシング事業の競争が激化する現在、「運用付加価値向上」と「オペレータ要員効率化」あITの課題でした。それに対して、HPソフトウェア「運用の自動化」ソリューションを採用いただきました。


[関連するHPソフトウェア製品]

【ツール活用の最適化ついて~推奨ツールの制定と普及について~】

 
  
日本電気株式会社 ソフトウェア生産革新部 シニアエキスパート 川村冠東様より、開発現場でのHPソフトウェア事例のご紹介をいただきました。


従来、多種多様なツールを利用して個別最適が進んでいた開発現場において、高品質なシステムは今や高付加価値ではなくなっており、品質問題は信用問題に直結するために、“当たり前品質”をいかに提供するかといったITの課題をお客様では抱えておりました。


そこで、開発管理技術の差異化・優位性を追求しながらも、ツール集約の推進とガイドラインの制定最適なツールの活用を促進し、ツール効果を最大化する目的の下、HPソフトウェアをお選びいただきました。実際には、導入後いかにHPのツールを普及させていくことの苦労の一端など、とても貴重な実体験をご披露いただきました。


[関連するHPソフトウェア製品]
くわしい事例につきまして、弊社Webで公開しておりますので、ぜひご覧ください。

【IIJ様:クラウド運用管理の効率化と運用コスト抑制、サービス品質向上の実現】

 
  
弊社HP ソフトウェア事業統括、桑本謙介より、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)様の運用自動化事例のご紹介をいたしました。


その高品質と価格競争力において他社を圧倒しているクラウドサービス「GIO」を提供しているIIJ様では、高速の障害対応と運用スタッフの省力化がIT課題でしたこの課題に対して、厳しい製品選択で残ったのは、HPソフトウェアの運用管理ソリューションだけだったのです。


[関連するHPソフトウェア製品]
くわしい事例につきまして、弊社Webで公開しておりますので、ぜひご覧ください。

【事例研究から見るHPご支援メニューのご紹介】

 
  
弊社HP ソフトウェア事業統括 プロフェッショナル・サービス統括本部 統括本部長村瀬将思より、本日ご紹介した事例に関連して、開発、運用についてお客様のコンサルテーションから構築、導入にいたるまで、実際にご利用いただいたHPソフトウェア プロフェッショナルサービスのご紹介をいたしました。

【まとめ】

IT変革を支援するHPソフトウェアでは、今回ご紹介したように多くのお客様のIT課題に対し、最適なソリューションを幅広く、ご提供しております。本セミナーの内容や現在抱えているIT課題などございましたら、是非弊社担当までご相談いただければ幸いです。