Discover Performance

 

 

今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

ソフトウェアテストの最新トピックにアクセス! JaSST-ソフトウェアテストシンポジウム2013東京にプラチナスポンサーで出展

『ソフトウェアテストシンポジウム2013東京』
JaSST ’13 出展のご案内

来る1月30-31日、日本ヒューレット・パッカードはJaSST‘13 Tokyoにプラチナスポンサーとして参加・協賛し、HPソフトウェア ALMソリューションを中心に出展いたします。

JaSST’13 Tokyoは、 ソフトウェアの開発におけるテスティング、品質管理に関する国内最大のイベントです。
展示コーナー: HPソフトウェアよりアプリケーション・ライフサイクル・マネジメントの最新ソリューションを展示予定 ALMによるDevOps, HP UFT11.5, LoadRunner最新版など
講演: 1月31日11:50より、弊社コンサルタントが講演いたします。
HPソフトウェアセッション(C6)
「DevOpsの傾向と対策:リリースサイクル加速に貢献する
品質管理のためのプロセスとデータの活用」


概要
特定業務をIT化した時代から変わり、ビジネス側の要求から情報システムのサービス化が進んでいる。これはアーキテクチャの変更を意味しそれにあった開発や運用の手法を考えて行かなくてはならないことを意味する。本セッションではサービス化が進む背景を振り返り、俯瞰的な視点からライフサイクル全体にわたる具体的に収集可能なKPIを考察し、サービスモデルでの業務側の要求把握から運用までのプロセスをHP社の事例を交えて紹介する。


HPソフトウェア事業統括アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント事業部
技術部 シニアコンサルタント 桑本 謙介

JaSST’13 Tokyoイベント概要:
正式イベント名: ソフトウェアテストシンポジウム2013東京
日時: 2013年1月30日(水)~31日(木)
場所: 目黒雅叙園
規模: のべ1800名
参加費: 8,400円(2日通し券) / 5,250円(1日券)<税込>
チュートリアル受講費: 15,750円(チュートリアル2)<税込>
5,250円(チュートリアル1-1/1-2/1-3)<税込>
情報交換会: 5.250円<税込>


今月号の記事一覧

【ビッグデータ事例】KDDI様
ビッグデータのための超高速DB、HP Vertica
Service Virtualization 2.3日本語版をリリース
HPソフトウェア教育サービスのご紹介
HP Discover Frankfurtイベントレポート
ソフトウェアテストの最新トピックにアクセス!
HPソリューションセミナー2012冬ご報告
HPソフトウェア+パートナーセミナー情報


◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。