Discover Performance

 

 

今すぐ登録する

「HP Software Discover Performance」日本語版

HP Discover Frankfurtイベントレポート 12月4~6日独フランクフルトで開催されましたHP Discoverイベントの最新レポートです

 
12月4日(火)~6日(木)の3日間、独フランクフルトにて、HP Discoverが開催されました。HP Discoverは、半年に1回開催されますヒューレット・パッカードの総合イベントです。毎年6月には北米で、12月にはヨーロッパで開催されております。
 
     
12月のフランクフルトは、クリスマスの装いです。   街で見かけたヴァイナハツマン
(ドイツ語で「サンタクロース」)たち
 
HP Discoverは、世界屈指の見本市会場である「フランクフルトメッセ」で開催されました。HP Discoverは大きく分けるとコンファレンスと展示ゾーンに分かれます。コンファレンスでは、HPソフトウェアの他、ハードウェア、サービスその他多くのテーマについて取り上げております。 展示ゾーンは、HPの他、多くの協業パートナー企業様のソリューション展示を行っております。

キーノートセッション

 
4日14時(現地時間)からのオープニングセッションにて、今後2013年へ向けてのHPの全体戦略につき、メグ・ホイットマンCEOやHP幹部よりご説明いたしました。特に、IT課題につき、HPは、クラウド、ソーシャル、モビリティ、ソーシャル、ビッグデータのようなトレンドに対して、積極的に対応していくことを言明いたしました。
そして、前回に引き続き、ドリームワークス社のカッツェンバーグCEO様にてゲスト講演いただきました。

注目のセッション

 
   
HPソフトウェアトラックキーノート「ユーザーはいかにしてITの新しい中心になるか?」(HP Software Track Keynote: How the user is the new centre of IT)

開発部門の幹部であるアジェイ・ゴパルにより、HPソフトウェアの戦略について説明いたしました。

多くの成功している企業では、クラウド、モビリティ、ソーシャルメディアを活用しながら、快適なアプリケーションとサービスを社内や社外のユーザー向けに提供しています。そして、HPソフトウェアは、このようなユーザーエクスペリエンスの向上、IT変革を強力に支援しています。 また、セッションに関連する資料PDFはダウンロードが可能です(登録が必要)。

他にも、ソフトウェア関連だけでも、数十のセッションがあります。個別の製品セッションやトレーニングなどもあり、最新の情報を入手したり、スキルを向上することができます。
 
その他、HP Discoverに合わせて、多くの新製品/新バージョンの発表がありました。
中でも、ビッグデータ対応の「HP Vertica 6.1」は日本でも発表いたしました

今後、日本語対応済み新製品につきましては、続々と市場投入し、リリース発表をしてまいります。

展示会場

 
展示会場では、HPをはじめ各パートナー様のソリューションが展示されておりました。
 
最新ソリューションのデモ

右の写真は、HP Service Intelligence のデモブースです。
HPソフトウェアの各ソリューションブースでの様子

 
 
グルバー(Guru Bar)

グル、つまりHPソフトウェアの開発部門担当者が展示会場内でお客様とOne-to-Oneでさまざまなお悩みやご質問に対応しておりました。
やはり実際に製品を開発者であるために、アドバイスも的確です。さらに、お客様のご要望は今後製品拡張にフィードバックさせていただきます。

いかがでしたか?HP DiscoverはHPの総合イベントのため、ソフトウェアに限らず、サーバー、ストレージなどの新製品の情報も入手することができます。これを機会に、HP Discoverへの興味を持っていただければ幸いです。

次回、HP Discover は、2013年6月10日(月)~12日(水)の3日間米ラスベガスにて開催されます。
URL: http://h30614.www3.hp.com/discover

お問い合わせ:日本ヒューレット・パッカード 「HP Discover Performance編集部」までよろしくお願いいたします。