Discover Performance 2012年 5月号

 

 

「HP Software Discover Performance」日本語版

HPソフトウェアでは、ビジネスでのパフォーマンスを向上させるためのIT情報を満載したメールマガジンを 新たに創刊いたしました。IT部門の方に、今後の戦略立案に役立つ内容をお客様に提供いたします。

仮想化インフラの障害を予測する新製品とは?

今春発表させていただいた最新製品情報:障害発生を『事前予測』する画期的な機能をご紹介

 

「HP Service Intelligence」は、統合IT運用管理 ソリューション「HP Business Service Management 9」(HP BSM 9)を拡充し、クラウド/仮想化環境に おけるIT性能の将来予測を可能にする分析ツール 群です。
HP Service Intelligenceにより、動的なクラウド/ 仮想化環境でのIT運用管理を最適化する とともに、お客様のビジネスの俊敏性と効率性向上 を実現します。
HP Service Intelligenceは、次の3つの新製品を中心に構成されます。

  • HP Service Health Analyzer(HP SHA):
    問題発生を事前に予測分析し、ビジネスへの影響を防止します。
  • HP Service Health Optimizer (HP SHO):
    動的に変化するITリソースを視覚化し、キャパシティ管理の最適化を支援します。
  • HP Service Health Reporter (HP SHR):
    全体のパフォーマンス情報を集約し、多角的なレポート提供によりサービス視点から健全性を把握します。


特に、そのうちHP Service Health Analyzer(HP SHA)は、HP独自の技術で実現した予測分析ツールです。SHAによって、問題発生を事前に予測分析し、ビジネスへの影響を防止することができます。

プレスリリース(2012年03月07日)
クラウド/仮想化環境におけるIT性能の将来予測を可能にする分析ツール群を発表
統合IT運用管理ソリューション「HP Business Service Management 9」の機能を拡充

HP Service Health Analyzer(SHA)
障害の事前予測を実現したHP独自のインテリジェントな分析ツール

SHAの一番のセールスポイントはなんといっても、将来発生するであろう障害を事前に予測してしまうということです。これは、SHAは複数のソースからデータストリームを取得し、高度な予測アルゴリズム(HP独自開発技術)を適用して、潜在的な問題に関して、問題が発生する前にあらかじめ警告を発することができるのです。

主な機能

  • ユーザーに影響が及ぶ前に問題発生に対して障害対策のための予測が可能
  • 手動による基準値(閾値やベースラインなど)設定が不要で、管理作業をほとんど必要としない自己学習機能
  • 広範な種類のデータソース(BSM9 ランタイムサービスモデル)のサポート

価格:800万円~(税抜き料金・サポート料のぞく)

さらに詳しくは...

 

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。


今までIT部門にはなかったパフォーマンス管理

栗原潔(テックバイザージェイピー)氏によるHPソフトウェア・シニアバイスプレジデントのハンス・ピーター・クレイへのインタビュー記事がZDNetに掲載されました。ITパフォーマンスの意義やHPソフトウェアの製品戦略、今後の方向性について、わかりやすく紹介されています。

  • HPソフトウェア担当SVPインタビュー:HPが提唱するITパフォーマンス管理(ZDNet)

記事を読む

 

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。


HPUFT(QTP)でテストファーストを実現

HPUFT用スクリプトを意識したテスト設計をテストファーストで行うメリットとツールの紹介

こんにちは!HPソフトウェア事業統括でプリセールス担当してます小宮山と申します。

 今回のブログでは、HPのテストツール「HP Unified Functional Testing(旧HP QuickTest Professional)」 をテストファーストで活用していくためのコツと連携ツールについてご紹介させていただきます。

ブログ記事を読む

 

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。


【事例】モバイルPCワーカーの事業継続を強化

IIJグローバルソリューションズ様では、 5拠点、600台におよぶPCのデータ バックアップをHP製品で効率化し、 ビジネスの継続性を強化しました。

  • HP顧客事例:
    IIJグローバルソリューションズ様

事例を読む

 

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。


HPソフトウェア評価版ダウンロード

ご存知ですか?HPがご提供するほとんどのソフトウェアは、評価版をホームページからダウンロードできます。HPパスポートを使えば、手続きも簡単。ぜひ最新の評価版でHPソフトウェア製品の優れた機能をご体感ください。

記事を読む

 

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。


HPソフトウェア教育サービスのご紹介

教育サービスの重要性
ソフトウェアを導入すれば、すぐにそれを使いこなせるとお考えでしょうか。 IDCレポートによれば、IT部門が成功するための要因として60%以上のIT部門マネージャーが「部員の技術スキル」と回答しています*

継続的にトレーニングに参加してスキルを保つことは、IT部門が成功するためにもっとも大切なことです。

HPソフトウェア教育サービスのラインナップ
皆様のスキル向上のための、HPソフトウェア製品の教育コースを各種ご用意していますので、HPソフトウェア教育サービスのWebページを是非ご覧ください。
http://www.hp.com/jp/sw_training

<6月開催のHPソフトウェア製品教育コース一覧>

HPソフトウェア製品教育コース 開催日程
(日数)
HP Network Node Manager i-series 9.0 software エッセンシャル(前編) 6月4日~6日
(3日間)
HP Network Node Manager i-series 9.0 software エッセンシャル(後編) 6月7日~8日
(2日間)
SNMPによるネットワーク管理 6月25日~26日
(2日間)
HP Operations Orchestration 9.0 エッセンシャル 6月28日~29日
(2日間)

その他、カスタマイズ教育コースも安心充実

お客様向けに、一社研修も対応しております。

  • 出張研修対応
  • 内容の事前調整も可能
  • 7名以上の一括受講なら、もっとお得な価格をご提供
お問い合わせ
お問い合わせは以下までお願いします。
日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPソフトウェア・ソリューションズ統括本部
プロフェッショナル・サービス部
HPソフトウエア教育サービス窓口
電子メール: hpsoftware.education.japan@hp.com

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。


HP Discover 2012 Las Vegas

来る6月4日(月)~7日(木)米国ラスベガス THE VENETIAN ホテルにて、HPが提供するエンタープライズ向けビジネスの全ての製品、ソリューションそしてサービスがご覧いただけるHP 最大のイベント "HP DISCOVER 2012"が開催されます。HPソフトウェアでは、およそ200近いセッションをご用意しております。

http://www.hp.com/go/DISCOVER
(Webサイトは英語です)

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。


HPソフトウェア+パートナーセミナー情報

開催概要
本セミナーでは、テスト自動化の課題、機能テスト自動化ツール「QuickTestProfessional」を活用した具体的な解決策や取り組みをご紹介させていただきます。

開催日程

日 時: 2012年5月21日 月曜日
14:30~17:30 (受付開始:14:00)
会 場: みずほ情報総研株式会社 本社2階 大会議室Y231
〒101-8443 東京都千代田区神田錦町3-1 安田シーケンスタワー
主 催: みずほ情報総研株式会社 / 日本ヒューレット・パッカード株式会社
参 加 費: 無料 (事前登録制:定員となり次第、受付を終了させていただきます。)
定 員: 50名
申 込: http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2012/quicktest0521.html 
お問合せ先: みずほ情報総研株式会社 金融システム業務部(天笠、渡邉)
電話:03-5281-7581
Eメール:sales-kinyuu@mizuho-ir.co.jp

セミナー詳細情報を読む

 

テスト自動化による効率化・品質構造施策セミナー

◆今月号の記事の内容はいかがでしたか?ご意見、ご感想を以下のアンケートフォームからお送りください。

アンケートはこちら お送りいただいたお客様の中から抽選で1名の方にスタイリッシュでスマートデザイン  HP ENVY110 インクジェットプリンターが当たります。