HP Operations Smart Plug-in for UNIX Operating Systems

for HP Operations Manager for Windows

リリース ノート

ソフトウェア バージョン: 4.11 / 2008 年 6 月

このドキュメントは、HP Operations Smart Plug-in for UNIX Operating Systems (OSSPI) のソフトウェア バージョン 4.11 での変更点の概要を説明しています。 マニュアルやオンライン ヘルプに記載されていない重要な情報を含んでいます。

このバージョンの新機能
ドキュメントの更新情報
インストールについて
機能強化および不具合修正
既知の問題、制限事項、および回避策
ドキュメントの誤記と訂正
サポート対象環境
他の HP Software ソリューションとの統合
サポートについて
法律上のご注意

このバージョンの新機能

このリリースの OSSPI は、HP Operations Manager for Windows のバージョン 7.50 および 8.10 のみをサポートしています。 それ以前のバージョンの HP Operations はサポート対象外です。

新しい製品名

HP OpenView Operations は HP Operations Manager、OVO for Windows は HPOM for Windows、HP OpenView Smart Plug-ins は HP Operations Smart Plug-ins になっています。

注: この製品名変更のため、ドキュメント中の製品名とソフトウェア上や最新版の Smart Plug-in のオンライン ヘルプに表示される製品名が以前の OVO for Windows での製品名と異なることがあります。

新機能

このリリースでの新機能は以下の通りです。

新規ポリシー

OSSPI-SOL-smfmon

変更されたポリシー

削除されたポリシー

新規ツール

バージョン確認 – さまざまなホット フィックス、パッチ等が管理ノードに適用されるために生じる、異なるバージョンのインストルメンテーション ファイルのトラッキングを支援します。バージョン確認ツールは管理ノードに欠落している設定ファイルのチェックにも役立ちます。

ドキュメントの更新情報

このドキュメントの初めに以下の識別情報があります。

最新のアップデートのチェックやご使用中のドキュメントが最新版かどうかの確認には、次の Web サイトをご利用ください。
HP 製品マニュアル

注: PDF 形式のファイル (*.pdf) をご覧いただくには Adobe Reader のインストールが必要です。 Adobe Reader をダウンロードするには次の Web サイトにアクセスしてください。
Adobe

インストールについて

インストール要件、および OSSPI のインストール手順は以下のガイドに記載されています。

アップグレードについて

アップグレードやマイグレーションのサポート対象 OSSPI バージョンは以下のものです。

サイドバイサイド マイグレーションやインプレース アップグレードの影響を受けるポリシー

サイドバイサイド マイグレーションやインプレース アップグレードでは、

サイドバイサイド マイグレーションやインプレース アップグレード後に更新されるサービス

OSSPI が検出したサービスのインスタンスは、サイドバイサイド マイグレーションやインプレース アップグレードの間に削除されます。 サービス検出プロセスが UNIX および Linux の管理ノード上で実行された後、新しいサービス インスタンスが新しい OSSPI のサービス モデルに基づいて自動作成されます。

管理サーバーで自動配布が無効化されている場合は、マイグレーションやアップグレードの完了後、以下をすべての UNIX および Linux の管理ノードに配布してください。 これにより、管理ノードのサービス モデルが更新されます。

自動配布を有効化/無効化するには、次のレジストリ値を 0 (有効) または 1 (無効) に設定します。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Hewlett-Packard¥OVEnterprise¥Management Server¥AutoDeployment¥Disable

機能強化および不具合修正

各機能強化および不具合修正の詳細情報を表示するには、リンクが設定された障害番号をクリックして HP ソフトウェア サポート オンライン Web サイトを参照してください。 リンクをクリックすると、初回のみ、HP パスポートへのサインインを求められます。 パスポートのプロファイルの設定は、次のページで行なえます。

http://www.hp.com/go/hpsoftwaresupport

不具合修正

既知の問題、制限事項、および回避策

Sun Cluster ポリシーが自動配布されない
問題: OSSPI-SunClusterDiscovery 自動検出ポリシーを除いて、Sun Cluster ポリシーが自動配布されません。
修正: 手動でポリシーを配布してください。

NAFO グループを Sun Cluster セットアップから削除するとアラートが停止する
問題: NAFO グループを Sun Cluster セットアップから削除して再作成すると、NAFO グループからのアラートが受信されません。
修正: 検出を再実行することにより NAFO グループからのアラート受信を開始してください。

Solaris 上でのパターンの完全一致で、sendmail プロセスの監視が失敗する
問題: ファイル procmon.cfg には、エントリ sendmail があります。 パターンの完全一致の場合、プロセス リストにプロセスとして sendmail: が含まれているとパターン マッチが失敗します。
修正:

procmon_local.cfg に次のエントリを作成してください:[mail]
@severity=warning
sendmail: * 1-
@start=/etc/init.d/sendmail stop; /etc/init.d/sendmail start


UNIX OS SPI を HPOM 7.5 上にインストールすると、OSSPI_install.log ファイルにエラー メッセージが出力される。
問題: インストール後、UNIX OS SPI は “SPI for UnixOS” ツール グループをツールから削除しようとします。 “SPI for UnixOS” ツールがないと、UNIX OS SPI はエラー メッセージ “ERROR: OSSPI Tools removal failed: 1” をログに記録します。
修正:

このエラー メッセージは SPI の機能には影響しませんので無視してください。

ドキュメントの誤記と訂正

UNIX OSSPI のドキュメントに既知のエラーはありません。

サポート環境

他の HP Software ソリューションとの統合

HP Performance Agent ツールのサポート:

OS Coda MW GP NP
AIX
X
X
X
X
HP-UX
X
X
X
X
Linux
X
X
X
X
Solaris
X
X
X
X
Tru64 UNIX
X
X
 
X

HP Performance Agent (MWA) および GP のサポート対象バージョン:

オペレーティング システム
HP Performance Agent および GP のバージョン
AIX
C.03.80.00 以降
HP-UX
C.030.70.00 以降
Linux
C0.040.00.00 以降
Solaris
C.030.75.00 以降
Tru64 UNIX
(GP は提供されていません)
C.030.60.00 以降

サポートについて

次の HP Software サポート Web サイト を参照してください。
http://support.openview.hp.com/support.jsp

HP が提供する製品、サービス、サポートに関する詳細情報をご覧いただけます。

HP OpenView ソフトウェア サポート オンラインではセルフソルブ機能を提供しています。 お客様の業務の管理に必要な対話型の技術支援ツールに素早く効率的にアクセスいただけます。 サイトのサポート範囲は次のとおりです。

注: 一部のコンテンツでは HP Passport への登録やサービス契約 ID が必要となります。 アクセス レベルに関する詳細は、次のページをご参照ください。
HP Passport Access Levels

法律上のご注意

©Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

Confidential computer software. Valid license from HP required for possession, use or copying. Consistent with FAR 12.211 and 12.212, Commercial Computer Software, Computer Software Documentation, and Technical Data for Commercial Items are licensed to the U.S. Government under vendor's standard commercial license.

HP 製品およびサービスに関する保証条件は製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、 本ドキュメントの記載内容はいかなる追加保証をも行なうものではありません。 HP は本ドキュメントの記載内容に技術上の誤り、欠落または本ドキュメント作成にあたっての誤り、記載漏れがあった場合でも何ら責任を負わないものとします。

本ドキュメントに記載した情報は予告無く変更することがあります。