HP Operations Smart Plug-ins DVD

for use with OpenView Operations for Windows 7.50
and HP Operations Manager for Windows 8.10

リリース ノート

2008 年 6 月

このドキュメントは、Smart Plug-ins DVD for Windows の概要を説明しています。 『インストール/アップグレード ガイド』に記載されていない重要な情報を含んでいます。

このバージョンの新機能
ドキュメントの更新情報
インストールについて
既知の問題、制限事項、および回避策
ドキュメントの誤記と訂正
サポートについて
法律上のご注意

このバージョンの新機能

2008 年 6 月版の HP Operations Smart Plug-ins DVD は、HP OpenView for Windows バージョン 7.50 と HP Operations Manager for Windows バージョン 8.10 で動作します。 以下の SPI および SPI コンポーネントを含みます。

- HP Operations Smart Plug-in for Microsoft Active Directory、バージョン 5.30
- HP Operations Smart Plug-in for Microsoft Enterprise Servers、バージョン 6.20
- HP Operations Smart Plug-in for Microsoft Exchange Server、バージョン 11.50
- HP Operations Smart Plug-in for Microsoft Virtual Server、バージョン 1.31
- HP Operations Smart Plug-in for BEA Tuxedo、バージョン 4.30
- HP Operations Smart Plug-in for BEA WebLogic Server、バージョン 5.30
- HP Operations Smart Plug-in for Databases、バージョン 11.30
(Oracle および Microsoft SQL Server)
- HP Operations Smart Plug-in for HP Storage Essentials、バージョン 1.50
- HP Operations Integration for HP Systems Insight Manager、バージョン 1.50
- HP Operations Smart Plug-in for IBM DB2、バージョン 3.31
- HP Operations Smart Plug-in for IBM WebSphere Application Server、バージョン 5.30
- HP Operations JMX Metric Builder、バージョン 5.30
- HP Operations Network Diagnosis Manager (NDAOM)、バージョン 2.30
- HP Operations Smart Plug-in for Oracle Application Server、バージョン 5.30
- HP Operations Smart Plug-in for PeopleSoft、バージョン 2.70
- HP Operations Smart Plug-in for Remedy、バージョン 2.91
- HP Operations Smart Plug-in for SAP、バージョン 10.70
- HP Operations Smart Plug-in for Storage Area Manager、バージョン 3.30
- HP Operations Smart Plug-in for Web Servers、バージョン 5.30
- HP Operations Smart Plug-in for Windows OS、バージョン 9.11
- HP Operations Smart Plug-in for UNIX OS、バージョン 4.11
- HP Operations Smart Plug-in Self-Healing Integration Component、バージョン 2.30
- HP Operations Manager Reports for Windows、バージョン 8.10

新機能:

ドキュメントの更新情報

このリリース ノートの冒頭には発行日が記載されており、ドキュメント更新の都度変更されます。

最新のアップデートのチェックやご使用中のドキュメントが最新版かどうかの確認には、次の Web サイトをご利用ください。
http://h20230.www2.hp.com/selfsolve/manuals

インストールについて

前提条件: Smart Plug-in をインストールする前に、HP OpenView Operations for Windows 7.50 または HPOM for Windows 8.10 が管理サーバーにインストールされている必要があります。

Smart Plug-in のインストールが成功することを確実にするため、以下の手順の何れかに従ってください。

1. OVO/HPOM for Windows、Smart Plug-in の順にインストールする:

  1. OVO/HPOM for Windows ディスクの ¥Documentation¥ ディレクトリにある以下のドキュメントをお読みください。
    (A) OVOReadMe.html または HPOM_Read_Me.html
    (B) OVOWInstallGuide.pdf または HPOM_Installation_Guide.pdf
  2. これらの手順に従って OVO/HPOM for Windows を管理サーバーにインストールします。
  3. HP Operations Smart Plug-ins DVD の ¥Documentation¥ ディレクトリにあるSPI_DVD_Install.pdf の第 2 章のインストール / アップグレードの手順をお読みください。
  4. SPI_docs_index.htm のリンクをたどって SPI のドキュメント ファイルを参照できます。 目的の SPI 固有のインストール関連情報をよく読んでください。
  5. InstallShield ウィザードを起動し、インストール対象の SPI を選択します。

2. 既に OVO/HPOM for Windows が動作しているシステムへの Smart Plug-in のインストール:

  1. HP Operations Smart Plug-ins DVD の ¥Documentation¥ ディレクトリにあるSPI_DVD_Install.pdf を探します。
  2. 第 2 章にある一般的なインストール要件と手順をお読みください。
  3. .¥Documentation¥SPI_docs_index.htm のリンクから SPI のドキュメントを開き、目的の SPI 固有のインストール関連情報をよく読んでください。

  4. InstallShield ウィザードを起動し、インストール対象の SPI を選択します。

ソフトウェアとハードウェアの要件

HP Operations Smart Plug-ins をインストールする前に、ご使用のシステムが以下の最小要件を満たしていることをご確認ください。

既知の問題、制限事項、および回避策

機能強化および不具合修正の詳細情報を表示するには、リンクが設定された障害番号をクリックして HP ソフトウェア サポート オンライン Web サイトを参照してください。 リンクをクリックすると、初回のみ、HP パスポートへのサインインを求められます。 パスポートのプロファイルの設定は、
http://www.hp.com/go/hpsoftwaresupport
でおこなうことができます。

制約: HP Operations Smart Plug-ins DVD は HP Operations Manager console が HP Reporter または HP Performance Manager とともにインストールされているマシン上に Reporter およびグラフ パッケージをインストールしない。
回避策: 該当の .msi パッケージを SPI DVD からコピーし、.msi をインストールします。 パッケージのアンインストールは、「プログラムの追加と削除」を使用して手動で行なってください。

問題: SPI、SPI グラフ、および SPI レポートのインストール選択用のチェックボックスが、クラスタ環境に HPOM for Windows が HP Reporter または HP Performance Manager とともにインストール済みの場合、デフォルトで選択されていない。
回避策: 手動でチェックボックスを選択してください。

問題: SPI をアンインストールする際に、ポリシーがエージェントの「タイプ別ポリシー」フォルダから検出されないことがある。
回避策: 手動でポリシーを削除してください。

問題: クラスタ ノードがパッシブであるときに HPOM 8.10 クラスタ上に SPI をインストールすると、システムが破損する可能性がある。
回避策: SPI をインストールする前に、ノードがアクティブであることを確認してください。 これは、"Cluster Administration" mmc スナップインを使用して行なうことができます。ノードがアクティブでなく、SPIDVD がインストールを続行すると、システムが破損する可能性があります。

ドキュメントの誤記と訂正

以下の情報が、『HP Operations Smart Plug-ins DVD インストール/ アップグレード ガイド』2 章に記載されていません。

管理サーバーと管理ノードが異なるロケールであるような環境で MUI 対応の SPI のインストールやアップグレードを実施する前に、以下の手順により管理ノード上でチェックボックス [自動配布の有効化] をクリアしておきます。
HPOM コンソールで [ノード] 下の管理ノードを右クリックして [プロパティ] を選択し、プロパティのダイアログで [ネットワーク] タブを選択。
これにより、異なる言語で重複したポリシーが自動配布されるのを防ぐことができます。

日本語ロケールの管理ノード上で Unix OS SPI をアップグレードする前に、管理ノードから既存の英語バージョンのポリシーを削除してください。

サポートについて

次の HP Software サポート Web サイト(ソフトウェア サポート オンライン)をご利用いただけます。
http://www.hp.com/go/hpsoftwaresupport

HP が提供する製品、サービス、サポートに関する詳細情報をご覧いただけます。

HP ソフトウェア サポート オンラインではセルフソルブ機能を提供しています。 お客様の業務の管理に必要な対話型の技術支援ツールに素早く効率的にアクセスいただけます。
サイトのサポート範囲は次のとおりです。

注: 一部のコンテンツでは HP Passport への登録やサービス契約 ID が必要となります。 アクセス レベルに関する詳細は、次のページをご参照ください。
http://www.hp.com/managementsoftware/access_level

HP Passport ID は次の URL からご登録いただけます。
http://www.managementsoftware.hp.com/passport-registration.html

法律上のご注意

©Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

Confidential computer software. Valid license from HP required for possession, use or copying. Consistent with FAR 12.211 and 12.212, Commercial Computer Software, Computer Software Documentation, and Technical Data for Commercial Items are licensed to the U.S. Government under vendor's standard commercial license.

HP 製品およびサービスに関する保証条件は製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、 本ドキュメントの記載内容はいかなる追加保証をも行なうものではありません。 HP は本ドキュメントの記載内容に技術上の誤り、欠落または本ドキュメント作成にあたっての誤り、記載漏れがあった場合でも何ら責任を負わないものとします。

本ドキュメントに記載した情報は予告無く変更することがあります。