HP OpenView Smart Plug-in for Microsoft Active Directory

リリース ノート

04.00 / 2006 年 9 月

このドキュメントは、Smart Plug-in for Microsoft Active Directory (AD-SPI) for the 04.00 の概要を説明しています。AD-SPI は OpenView for Windows バージョン 7.5 (エージェント バージョン 7.31 以上) と連携して動作します。 このドキュメントはマニュアルやオンライン ヘルプに記載されていない重要な情報を含んでいます。

このバージョンの新機能
インストールについて
機能強化および不具合修正
各国語のサポート
サポートについて
法律上のご注意

このバージョンの新機能

Smart Plug-in for Microsoft Active Directory バージョン 04.00 では、機能強化および不具合修正を行なっています。 製品の機能強化の説明は以下をご覧ください。製品のインストールや使用については、『HP OpenView Smart Plug-in for Microsoft Active Directory 設定ガイド バージョン: 04.00』を印刷してお読みください。 また、オンライン ヘルプをご参照ください。

このバージョンの Active Directory SPI の機能強化には、以下のものが含まれます。

インストールについて

サポート対象オペレーティング システム:

インストール要件および Active Directory SPI のインストール手順は Adobe Acrobat (.pdf) 形式の『HP OpenView Smart Plug-in for Microsoft Active Directory 設定ガイド』に記載しています。 ドキュメントのファイルは、「Smart Plug-ins, New and Upgraded, Volume 1」CD メディアの「¥Documentation¥SPI Guides」ディレクトリに収納しています。 ファイル名は、「ActiveDirectory_Config.pdf」です。

アップグレードについて: 特別な作業は必要ありません。 「New and Upgraded Smart Plug-ins for OpenView Operations for Windows」CD Volume 1を使用してインストールしている間に、前のバージョンの SPI を検出し、インストールは問題なく進行します。 ただし、前バージョンでカスタマイズしたポリシーを保存したい場合は『Smart Plug-in for Active Directory 設定ガイド』第 2 章の手順に従ってください。

機能強化および不具合修正

以下の不具合修正はすべて、障害番号に、障害の詳細情報のある HP ソフトウェア サポート オンライン Web ページ (英語) へのリンクを設定してあります。 リンクをクリックすると、初回のみ、HP パスポートへのサインインを求められます。 パスポートのプロファイルの設定は、https://passport.hp.com/hpp2/newuser.do でおこなうことができます。


QXCR1000283336: FSMO ADSPI Discovery が毎時起動する。
QXCR1000321208: ADSPI-Rep_Modify_User_Object ポリシーに問題がある。
QXCR1000321632: AD SPI バージョンが正しく表示されない。
QXCR1000321649: カテゴリに割り当てられていないポリシーがある。
QXCR1000323844: メッセージ相関処理機能が Ping_Bind ポリシーで機能しない。
QXCR1000323888: 同じポリシーに 2 つの GUID が割り当てられている。
QXCR1000323889: AD SPI が SPI をアンインストールしても残っている。
QXCR1000323802: ENH: ADSPI_RepMon.exe に DC から他の DC に ping で到達可能かのチェック機能を追加
QXCR1000325704: ENH: AD SPI 自動しきい値ポリシーが信頼性の高い値の算出に要する時間が長すぎる。
QXCR1000325705/QXCR1000327044: AD SPI アンインストールで ADSPI ポリシー グループが削除されない。
QXCR1000334910: AD SPI のアップグレード時に製品の選択が無効になっている。
QXCR1000334279: ポリシーが新しいポリシー グループに移動されていない。
QXCR1000334176: ADSPI-Rep_InboundObject_AT ポリシーに問題がある。
QXCR1000332360: 組み込み VBScript のエラーが ADSPI_Rep_GC_Check_And_Threshold_Monitor_AT で発生する。
QXCR1000332275: 自動しきい値ポリシーのポーリング周期が非常に短い。

各国語のサポート

バージョン B.02.00 は、OpenView Operations for Windows 7.21 のみをサポートしています。 このバージョンは日本語環境でもサポートされています。

バージョン B.03.10 は、OpenView Operations for Windows 7.5 のみをサポートしています。 このバージョンは日本語環境でもサポートされています。

バージョン 04.00 は、OpenView Operations for Windows 7.5 (エージェント バージョン 7.31 以上) をサポートしています。 このバージョンは日本語環境でもサポートされています。

サポートについて

次の HP OpenView サポート Web サイト を参照してください。

http://www.hp.com/managementsoftware/support

HP が提供する製品、サービス、サポートに関する詳細情報をご覧いただけます。

HP OpenView ソフトウェア サポート オンラインではセルフソルブ機能を提供しています。 お客様の業務の管理に必要な対話型の技術支援ツールに素早く効率的にアクセスいただけます。
サイトのサポート範囲は次のとおりです。

注: 一部のコンテンツでは HP Passport への登録やサービス契約 ID が必要となります。 アクセス レベルに関する詳細は、次のページをご参照ください。

http://www.hp.com/managementsoftware/access_level

HP Passport ID の取得登録は次のページでおこなうことができます。

http://www.managementsoftware.hp.com/passport-registration.html

法律上のご注意

©Copyright 2006 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

Confidential computer software. Valid license from HP required for possession, use or copying. Consistent with FAR 12.211 and 12.212, Commercial Computer Software, Computer Software Documentation, and Technical Data for Commercial Items are licensed to the U.S. Government under vendor's standard commercial license.

HP 製品およびサービスに関する保証条件は製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、本ドキュメントの記載内容はいかなる追加保証をも行なうものではありません。 HP は本ドキュメントの記載内容に技術上の誤り、欠落または本ドキュメント作成にあたっての誤り、記載漏れがあった場合でも何ら責任を負わないものとします。

本ドキュメントに記載した情報は予告無く変更することがあります。