HP OpenView Smart Plug-ins CD for
OpenView Operations for Windows 7.5

リリース ノート

2006 年 9 月

このドキュメントは、Smart Plug-ins CD for use with OpenView Operations 7.5 での変更点の概要を説明しています。 マニュアルやオンライン ヘルプに記載されていない重要な情報を含んでいます。

このバージョンの新機能
インストールについて
既知の問題、制限事項、および回避策
サポートについて
法律上のご注意

このバージョンの新機能

2006 年 9 月リリースの「HP OpenView New and Upgraded Smart Plug-in」 CD には、以下の新製品および製品のアップデート版が含まれています。

Volume 1:
     - Smart Plug-in for Microsoft Active Directory (アップデート)
     - Smart Plug-in for Microsoft Enterprise Servers (アップデート)
     - Smart Plug-in for Microsoft Exchange Server
     - Smart Plug-in for IBM WebSphere Application Server (アップデート)
     - Smart Plug-in for BEA WebLogic Server (アップデート)
     - Smart Plug-in for Databases
       (Oracle, Microsoft SQL Server, Sybase, and Informix)
(アップデート)
     - Smart Plug-in for HP Storage Essentials (新規)
     - Integration for HP Systems Insight Manager (新規)
     - JMX Metric Builder (アップデート)
新規またはアップグレードの Core/無償 SPI および統合モジュールは次のものです:
     - Smart Plug-in for WebServer (アップデート)
     - Smart Plug-in for Windows OS (アップデート)
     - Smart Plug-in for UNIX OS

Volume 2:
     -Smart Plug-in for IBM DB2 
     - Smart Plug-in for SAP (アップデート)
     - Smart Plug-in for BEA Tuxedo (アップデート)
     - Smart Plug-in for PeopleSoft (アップデート)
     - Smart Plug-in for Remedy (アップデート)
     - Smart Plug-in for Oracle Application Server (新規)
     - Smart Plug-in for Storage Area Manager (アップデート)
     - Smart Plug-in for Microsoft Virtual Server (アップデート)

このリリースの主要な変更点:

インストールについて

前提条件: どの Smart Plug-in をインストールする場合でも、 HP OpenView Operations for Windows 7.5 が管理サーバーにインストールされている必要があります。

OpenView Operations 7.5 のインストール、Smart Plug-ins CD のインストール:

個々の Smart Plug-in のインストールが成功することを確実にするため、以下の手順に従ってください。

  1. OpenView Operations/Performance for Windows 7.5 CD セットに収録の以下のドキュメントをお読みください。 ドキュメントはそれぞれ、¥Documentation¥Releasenotes¥ および ¥Documentation¥OVOGuides¥ ディレクトリ下にあります。
    (A) OVOReadMe.html
    (B) 『HP OpenView Operations for Windows インストール ガイド』
  2. 「New and Upgraded Smart Plug-ins」 CD Volume 1 に、 『New and Upgraded Smart Plug-ins CD for OpenView Operations インストール/アップグレード ガイド』が、 ¥Documetation¥ ディレクトリに収録されています。 第 2 章のインストール / アップグレードの手順に従ってください。
  3. 「New and Upgraded Smart Plug-ins」 CD Volume 1 には、 『New and Upgraded Smart Plug-ins CD for OpenView Operations インストール/アップグレード ガイド』が、 ¥Documetation¥ ディレクトリに収録されています。 第 2 章のインストール / アップグレードの手順に従ってください。
    (SPI のドキュメントの概要は、Volume 1 の SPI_docs_index.htm をご覧ください。 このファイルには、すべての SPI のリリース ノートおよび設定ガイドへのリンクがあります。

OpenView Operations 7.5 への Smart Plug-ins CD のインストール:

  1. SPI のインストール要件および手順は、『New and Upgraded Smart Plug-ins CD for OpenView Operations インストール/アップグレード ガイド』の第 2 章をご覧ください。 ガイドは製品 CD の ¥Documentation¥SPI_CD_Install.pdf です。
  2. 推奨のアップグレード準備については、インストールされた SPI に関するドキュメント (製品 CD 収録の ¥Documentation¥SPI_docs_index.htm からリンクされています) をお読みください。

グラフ作成コンポーネント パッケージ

グラフを提供する SPI は、管理サーバーへの SPI のインストールまたはアップグレードの際に、自動で自分のグラフ作成コンポーネント統合パッケージをインストールします。 グラフ作成コンポーネント統合機能は、OVO に付属してインストールされている HP Graphing Component を使用してグラフを提供します。 グラフは、コンソールの[レポート & グラフ] フォルダに表示されます。

以下の SPI にはグラフ作成コンポーネントがあります:
- Microsoft Active Directory Graphing Component Integration
- Microsoft Enterprise Servers Graphing Component Integration
- WebSphere Application Server Graphing Component Integration
- BEA WebLogic Server Graphing Component Integration
- Oracle Graphing Component Integration
- MS SQL Server Graphing Component Integration
- Sybase Graphing Component Integration
- Informix Graphing Component Integration
- Windows OS Graphing Component Integration
- Microsoft Virtual Server Graphing Component Integration
- Oracle Application Server Graphing Component Integration

既知の問題、制限事項、および回避策

影響: なし
回避策: 現在のところ、この問題の回避策はありません。 HP サポートに連絡して、OVO Agent の最新の hotfix/patch を入手してください。
回避策: Smart Plug-ins CD のインストールを、CD から直接ではなく、CD をネットワーク ドライブやローカル ディスクにコピーして実行する場合は .msi ファイルを直接起動せず、
autorun.vbs
を起動してください。
影響: なし
回避策: メッセージのダイアログによって再起動を行なう代わりに次の手順を実行します。

- 手動でタスク バーの [スタート] ボタンからシステムを再起動します。
表示されるウィンドウで、[シャットダウン] および [再起動] を選択します。

または
Ctrl+Alt+Del を押して表示されるウィンドウで、[シャットダウン] を選択します。
回避策: この機能を無効にしたシステム上ではすべて、ダウンロードしたセルフヒーリング サービスのクライアント ソフトウェアを使用せず、 各 SPI の [ツール] の中にある、各 SPI 用の [セルフヒーリング情報] ツールを使用してください。

セルフヒーリング サービスに関する情報は、『New and Upgraded Smart Plug-ins CD for OpenView Operations インストール/アップグレード ガイド』をご覧ください。 また、[セルフヒーリング情報] ツールを使用して、HP サポートが SPI の問題を解決するのを支援する情報を収集する方法については、 SPI のそれぞれのドキュメントをご覧ください。

サポートについて

次の HP OpenView サポート Web サイト を参照してください。

http://www.hp.com/managementsoftware/support

HP が提供する製品、サービス、サポートに関する詳細情報をご覧いただけます。

HP OpenView ソフトウェア サポート オンラインではセルフソルブ機能を提供しています。 お客様の業務の管理に必要な対話型の技術支援ツールに素早く効率的にアクセスいただけます。
サイトのサポート範囲は次のとおりです。

注: 一部のコンテンツでは HP Passport への登録やサービス契約 ID が必要となります。 アクセス レベルに関する詳細は、次のページをご参照ください。

http://www.hp.com/managementsoftware/access_level

HP Passport ID の取得登録は次のページでおこなうことができます。

http://www.managementsoftware.hp.com/passport-registration.html

法律上のご注意

©Copyright 2006 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

Confidential computer software. Valid license from HP required for possession, use or copying. Consistent with FAR 12.211 and 12.212, Commercial Computer Software, Computer Software Documentation, and Technical Data for Commercial Items are licensed to the U.S. Government under vendor's standard commercial license.

HP 製品およびサービスに関する保証条件は製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、本ドキュメントの記載内容はいかなる追加保証をも行なうものではありません。 HP は本ドキュメントの記載内容に技術上の誤り、欠落または本ドキュメント作成にあたっての誤り、記載漏れがあった場合でも何ら責任を負わないものとします。

本ドキュメントに記載した情報は予告無く変更することがあります。